トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

■給料の差押え

社員の給料がサラ金業者など第三者から差し押さえられる場合がありますが、その場合も「その支払期に受けるべき給付の4分の3相当部分(その額が標準的な世帯の必要生計費を勘案して政令で定める額を超えるときは、政令で定める額相当部分)は差し押さえてはならない」ことになっています。

この政令で定める額は、毎月払いのときは21万円、毎日払いのときは7千円とされています。つまり、4分の1相当部分が差し押さえの対象となりますが、差し押さえできない4分の3相当部分が21万円を超えるときは、21万円を超えた額がさらに加算されて差し押さえられます。 たとえば給料32万円の場合は21万円を超えた11万円が差し押さえが可能です


■知っ得

ケチ・ガンコ・無口 大手信用調査機関勤務のKさんの見た"つぶれない会社の経営者の性格"とはケチでガンコで無口の点で共通しているそうです。

ケ チ……かせぐ苦労を知っているので使い道を間違えない。つまり利益の出ない所には金を使わないという堅実さがあります。

ガンコ……通常、規模の大小を問わず、経営者は1日に小さいことを含めると20〜30位の決断をしています。優柔不断では何事も進まず、決断力がある人は、ある種のガンコさがあります。

無 口……経営には現場に役立つ生きた情報が必要です。口コミによる情報が何といっても必要な情報です。相手から聞いた話は黙っていると、自然に信頼を得て、そのような人に集まってきます。


 


Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.