トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

◆コンサルティング・セールス

専門的な商品知識を持つセールスマンが、顧客の商品選択や使用法に関する相談に応じながら、顧客の立場に立った視点から商品情報を伝え、販売に結びつけるものです。業種・業態間競争が激化する中、豊富な商品知識と高度な接客・販売技術で顧客との絆づくりが可能なコンサルティング・セールスは、今後ますます重要な販売手法となるでしょう。

適した商品として、
@コンピューター・システムのように高度な専門性が要求される商品
Aファッション感覚や嗜好性が重要なポイントになる衣食住・装飾品・化粧品
B車や住宅などの高額商品
C資産運用に関わる金融商品などが考えられます。

一人一人の顧客への確実な対応は、人的販売の原点であるといえます。


★税金一口メモ★  印紙税の過怠税

印紙税の課税文書を作成した場合には、印紙税の納付が必要となりますが、印紙税の納付は、通常は、作成した課税文書に印紙を貼付し、消印することによって行います。

課税文書の作成者が、その納付すべき印紙税を課税文書の作成の時までに納付しなかった場合には、その納付しなかった印紙税の額の3倍に相当する過怠税が徴収されることになります。ただし、調査を受ける前に、自主的に不納付を申し出たときは、過怠税の額は、その納付しなかった印紙税の額の1.1倍となります。 また、貼付した印紙を所定の方法によって消印しなかった場合には、消印されていない印紙の額面に相当する金額の過怠税が徴収されることになります。


 


Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.