トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

  ☆ 不動産もネットオークションで販売する時代

インターネットの普及とともに、ここ数年発達したものにネットオークションがあります。ネットオークションは自宅にいながらパソコンを利用して誰もが参加できるのが利点です。オークションへの出品は多種にわたっていますが、これまで不動産だけはさすがに扱えなかったようです。正確には扱っていたのですが、売買が成立しなかったというのが本当のところでしょうか。ところがここに来て複数の不動産専門のオークションサイトが立ち上がり、市場が活性化しています。

大阪に本社を置くある企業は、自社が主催するネットオークションで、産業再生機構入りした大手マンション業者が建設した中古マンション1400戸を45日間の限定でネットオークションにかけたところ、うち約1200戸が落札されました。これは不動産デベロッパーが年間に扱う戸数のベスト10に匹敵する数で、債権処理や不動産の流動化の起爆剤として業界の注目を集めました。

不動産ネットオークションは、法人、個人を問わず、登録すれば誰もが出品も入札もでき、最高の額を入札した人が落札するシステムです。現在は中古物件が対象ですが、今後の市場の展開によっては、新築物件などにも適用できそうです。

例えば新築マンションなどでは、同じ棟でも人気のある部屋とそうでない部屋に分かれます。こうした場合、通常、人気の部屋は抽選を行い購入者を決め、また人気のない部屋では値下げをしたり、オプションをつけたりして売っていました。しかしこれをオークション形式にすれば、人気の高い部屋はより高い価格で販売することができます。人気のない部屋はより低い価格になることがありますが、適正価格であれば売れますし、デベロッパーサイドとしては何より販売に無駄な人手や時間をかけずに済みますのでコスト削減につながります。また買い手側としても納得しやすいでしょう。今後の不動産ネットオークション市場が注目されます。

 
成果が見え、やる気が出る温暖化対策

地球温暖化対策として、政府は2010年までに6%の二酸化炭素排出量を減らす(1990年比)という目標を掲げたものの、逆に5.2%も増加しているのが現実です。しかも家庭からの排出は19%も増加しているとのこと。

家庭から出る二酸化炭素の項目別ワースト一位は、車と冷暖房。三位にゴミ、風呂と続きます。便利で快適な暮らしに欠かせないものばかりですが、車の使用を減らす、冷暖房を使う時間を短縮するなど、身近なところから始めることが求められています。

面白いのがインターネット上で参加できる『ストップ・ザ・温暖化キャンペーン』です。登録して毎月のガス・電気・水道の使用料を入力すると、自分の努力が日本全体の中でどのくらいの力になっているのかがわかって、励みになります。また、登録している人の中での自分の順位が判明するので、がぜんやる気の出る人も。地球へのやさしさは、同時に家計へのやさしさにもなります。

海藻のヌメリ効能

今、注目されている水溶性食物繊維の一種に「フコイダン」があります。フコイダンは昆布等のヌメリ成分のひとつですが、1996年、日本のある学会の発表で、アポトーシス作用と呼ばれ悪性の細胞を自滅させる作用があるとの発表があり脚光を浴びました。

フコイダンを摂取すると「硫酸基」の働きによって胃の粘膜を保護、そして粘膜表面に浸透して炎症部分に刺激を与え、その結果、正常な細胞が生まれるとのことです。また、胃潰瘍などの原因とされているピロリ菌を減少させる効果や、コレステロール上昇抑制、抗菌作用などがあるそうです。その他、ミネラルと食物繊維が豊富なことからダイエットや便秘改善の働きもあるとのこと。フコイダンは、もずく・めかぶ・わかめなどの海藻類に多く含まれており、サラダや酢のもの、味噌汁などで摂るのが理想的だそうです。

                   次 へ     


Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.