トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

 

■ワンコールワーカーの現実

人材派遣会社から仕事の紹介を受け、日替わりで派遣先で働く「日雇い派遣」という働き方が急増しています。その連絡には携帯電話やメールが用いられていることから、「ワンコールワーカー」と呼ばれています。

規制緩和で派遣できる職種が大幅に拡大されたのをきっかけに、フリーターやリストラされる中高年が、当日すぐに現金を手にできるワンコールワーカーへと転身。派遣会社も企業に対し「1日1人から受け付け」「前日15時まで依頼受け付け」など、ワンコールワーカー採用の売り込みを図っています。企業側にとっても、とっさの仕事量に合わせて1日単位で労働力を調整できる便利な存在であることから、市場が急速に拡がりました。

しかし、ワンコールワーカーの仕事は、実際には低賃金。毎日、電話が鳴るのを待ち続け、夕方まで待って掛かって来なければ翌日の仕事はない不安定な立場です。仕事がないときの補償もないため、半ば失業状態と言っても過言ではないのが実情です。
   

 どこでも見られる地上デジタル放送 「ワンセグ」

ワンセグは、携帯電話などの移動体端末向け地上デジタルテレビジョン放送のこと。家庭で見るニュースやドラマなどがそのまま楽しめます。また、いつでもどこでも見られるという携帯端末のメリットを活かし、災害時の情報確保手段としても期待されています。

さて、コストですが、テレビ視聴は原則無料です。NHKの受信料も、自宅のテレビで契約してあればワンセグ用としては新たに発生することはないそうです。2006年12月には、全国の都道府県庁所在地で地上デジタル放送が開始されたので、ワンセグも全国で受信できるようになりました。

2011年7月、テレビのアナログ放送が終了し、完全にデジタル放送に移行します。それまでの間、携帯電話や専用ポータブルテレビなどで、地上デジタル放送を楽しんでみてはいかがでしょう。

                次へ

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.