トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

  ◆4P+1P

 B級グルメの日本一を決める「B−1グランプリ」が、昨年9月に神奈川県厚木市で開催されました。
2日間で約44万人の来場者。経済的波及効果は36億円にのぼったそうです。
いまや、全国各地で「食」による街の活性化がブームとなっています。
静岡県富士宮市で“富士宮やきそば”を仕掛けたW氏は、その成功要因を「4P+1Pだ」といいます。

@ Product・・・・・地域独特の焼きソバがある。
A Place・・・・・・・焼きソバの店が多い。
B Price・・・・・・・手ごろな価格で売っている。
C Promotion・・・@からBまでは、地域を良く見ると発見します。従ってこれを伝えること。そして、
D Person・・・・ “人”。誰が街おこしをやるかです。
街の活性化には、特に最後の“人”が決め手になります。

◆お酢で元気に

 梅雨が明ければ本格的な夏。年々暑さが増すような昨今、夏バテなどせずに元気に過ごしたいものです。そこで食欲がなくなりがちな季節のお助け調味料が「酢」です。こってりした料理をさっぱりと仕上げるだけでなく、酸味が唾液や胃酸分泌を活性化させる働きがあるのです。カルシウムの吸収を助けたり、血圧を下げる効果もあるそうです。
 
一口に酢と言っても、酢には数百種類もあります。「穀物酢」は一番スタンダードな酢で、どんな料理にも。「米酢」はマイルドな酸味が特徴で酢飯づくりに欠かせません。「バルサミコ酢」はワインとブドウ果汁からつくられ、肉料理やサラダに。サプリメントとしても人気の「黒酢」は玄米からつくられた酢で、アミノ酸やミネラルに富んでいます。「香醋(こうず)」はもち米からつくられた中国の酢で、どちらも中華料理との相性がよいのが特徴です。

◆コンドロイチンって?

 近ごろ耳にするコンドロイチン。
 コンドロイチンはギリシャ語で「軟骨」を意味する「コンドロス」を語源とするムコ多糖類の一種とのこと。配合されている健康食品や医薬品も数多く見かけるようになりました。
 皮膚のほか、軟骨や結合組織、粘液などほとんどの内臓や組織に含まれ、骨と骨の摩擦を防ぐクッション的な役割も担っています。しかし年齢とともに体内でコンドロイチンをつくれる量が低下し、不足しがちになるため、膝や関節に不安を感じる原因となってしまうのです。
 
そこでコンドロイチンを多く含む食品を積極的に摂ることで、しなやかな間接が保てるとのこと。鶏の皮、ナマコ、ウナギ、ハモ、フカヒレ、納豆、ヤマイモ、オクラなどに多く含まれています。

                次 へ 

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.