トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈掃除〉
 
 ・〈海外で「寿司・刺身」は大人気〉

 ・〈食料自給率の低下〉
 



月刊 経営一番

〜日本に伝わる「美意識」は世界に誇れる文化です〜


・茶に“シンクロ”する外国人
・漫画の道は茶の湯に通ず?
・奇抜さだって「和の心」

編集後記
 〜時間銀行〜



業績31の原理

 

 〈掃除〉 

 掃除に関係のあるクイズです。
Q1 ある場所です
   アメリカ生まれ、大きな岩山、千葉なのに東京、ミッキーマウス
Q2 Q1を作るときに一番大切にした考えとは、どんなことでしょう。
   お客様に(    )と(    )をプレゼントする。
Q3 Q2の(    )を実現するために一番力を入れて大切にしている仕事は何でしょう?
Q4 Q3の仕事には具体的な目標があります。
   (    )が(    )できるくらい、キレイにする。
   職場を毎日掃除することは無理かも知れませんが、掃除は定期的に行いたいものです。
【答え】Q1 東京ディズニーランド
    Q2 夢、感動
    Q3 掃除
    Q4 赤ちゃん、ハイハイ

 〈海外で「寿司・刺身」は大人気〉 

 日本貿易振興機構(ジェトロ)が本年3月に公表した「日本食品に対する海外消費者アンケート調査(6都市比較版)」によると、好きな外国料理は、全体で「日本料理」がトップだったことが分かりました。
 「日本料理」が好きな理由の1〜3位には「味の良さ」、「健康に配慮」、「洗練されている・高級感」となっています。一方で、「価格が高い」(18.1%)との回答もあります。
 好きな日本料理は、「寿司・刺身」が多く、以下、「天ぷら」、「焼き鳥」、「ラーメン」です。寿司・刺身は6都市全てで1位でした。
 調査は、モスクワ、ホーチミン、ジャカルタ、バンコク、サンパウロ、ドバイに居住する10〜50代の男女、各都市500人、合計3,000人からの回答です。

 〈食料自給率の低下〉 

 国内で消費されている食料が、国産でどの程度賄えているかを示す指標を食料自給率といい、「品目別自給率」、「総合食料自給率」、「飼料自給率」があります。
 総合食料自給率は、食料全体における自給率を示す指標で、カロリーベースと生産額ベースの二通りの方法で算出されます。なお畜産物については、たとえ国産でも輸入した飼料を使って生産されたものについては国産に算入されません。
 カロリーベースの総合食料自給率は、「日本食品標準成分表」に基づいて重量をカロリー(供給熱量)に換算して算出します。1人・1日当たりの国産供給熱量を、1人・1日当たりの熱供給量で除したものが、「カロリーベースの総合食料自給率」です。日本のカロリーベースの総合食料自給率は、1960年代前半は70%を超えていました。しかしその後徐々に低下し、2012年度は39%まで落ち込みました。アメリカでは130%、イギリスでも65%となっており、日本は先進国の中で最低の水準となっています。
 カロリーベースの総合食料自給率が低下した要因として、食生活の洋風化が進んだことが挙げられています。昔から日本では主食であるごはんを中心とした食生活でしたが、戦後は副食であるおかずの割合が増えたうえ、おかずも畜産物や油脂を多く消費するものに変化しています。また、惣菜や冷凍食品といった調理・加工された食品が増えたことや、これらの食品を安く大量に仕入れたいというニーズに国産では応えられなくなってきたことも、自給率低下の要因といえます。
 食料自給率を向上させるために、2008年に「FOOD ACTION NIPPON推進本部」が設置され、農林水産省も2020年度に食料自給率を50%まで引き上げる目標を打ち出しています。食料自給率向上の取り組みは、まだまだこれからと言えるでしょう。

               

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.