トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

 経営一番 NO.115   2004年9月

∵ 取締役の報酬規制

旧商法では、取締役の報酬は定款または株主総会の決議で定めるとされていました。 これは、取締役の報酬を自分たちで定めること(いわゆるお手盛り)について弊害をさけるためであるといわれています。報酬の決定方法については、取締役の報酬の最高限度額または総額を定め、具体的な配分については取締役会で決定するのが一般的です。株主総会で定める最高限度額または総額は、通常、確定金額で定められています。

しかし、業績連動型の報酬や、金銭以外の報酬を定める場合には、確定金額で限度額または総額を定めるのでは適切な対応がとれません。 そこで平成15年4月から施行された改正商法では、定款または株主総会で定めるべき取締役の報酬について@報酬額が確定するものの場合にはその金額、A不確定金額を報酬とする場合にはその算定方法、B金銭以外のものを報酬とする場合にはその具体的な内容を定めなければならないとされました。

∵ 小学生に意外な伝わり方をする「文字」

長崎で起きた小学生の殺人事件の切っ掛けは、インターネット上での感情のもつれが原因だと言われています。70%近くが家庭にパソコンを持っており、45%ぐらいの小学生がネットを利用してチャットをやっている事実と普及率に驚きを禁じ得ません。確実に時代は変化しています。

また、表情のない文字は感情が伝わりにくいと言うネット社会の欠点も露呈されました。しかし、パソコンのキーボードをたたかなくても、ペン入力で肉筆と同様のものができるものもあります。もうすぐ、こうしたものや、動画が当たり前の時代になるのでしょう。専門家の指摘によると、表情やイントネーションのない文字の伝達方式は、語彙能力の乏しい小学生には、意外な伝わり方をするという指摘があります。

        編集後記へ

 
          

 


Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.