トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

プロフェッショナル=仕事人

初詣は何ヶ所へ行きましたか?遠くの有名な〇〇の方がごりやくがありそうだが、小生はお勧めがあって団体で参詣する場合を除いて、毎年地元の〇〇神社、〇〇寺、そして、ご先祖の眠る墓である。地元が一番、最もごりやくがある初詣と思い込んでいる。
今年はあるお客様会の一員として、1月27日浅草寺を初詣した。参拝前に、浅草雷5656会館ときわホールに、昨年11月オープンしたばかりの『よしもと浅草花月』のお笑い芸人の皆さんの話術に酔いしれた。

コントbPやトリに宮川大助・花子は素晴らしい仕事人である。お客を徹底的に笑わせる。想像を絶する程に研究しているに違いない。その大助さんも浅草寺を参拝していた。ステージの合間に散歩も兼ねてか、プロとして今年の誓いを観音様へ表明したのだろうか?。

年末にウェブラジオに声の出演をさせていただいた。“プロとして、大事なことは?”。の質問に“熱意”と答えた。評価がすぐ出る厳しい舞台の上での仕事人の熱意と努力に感動した。まだまだ甘いなと自戒した。

1月最後の土曜日、雷門からの仲見世通りは初詣客で大賑わい、当然にまっすぐには歩けない大変な人ごみである。この通りには沢山の仕事人(プロ)がいる。人形焼、あげまんじゅう、かんざしetc。“井の中の蛙”は単なる頑固者、仕事人は熱意を持って新しい情報を吸収し、工夫・改善だろうか?

             
 月刊 経営一番へ 

                  


Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.