トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

 「政権交代」賛成か?反対?小沢チルドレン(ガールズ)

 民主党大勝利!「郵政民営化」賛成?反対?小泉チルドレン。4年前と同じムード、逆バージョンと言える。国民は「政権交代」を選択した。選択した国民の責任も重大である。とりあえず政権交代、政権交代すれば、腐った水(政府与党、官僚、経済界、その関係者など)が新しくなり、緊張感のある政治が行われるというものだ。政権交代すれば本当に政治がよくなるのか?「民主党の政策は本当に正しいのかどうか」「民主党は本当に約束したことをやれるのかどうか」こうしたことの保証はどこにもない。失敗しらやり直しがきかないのが政治である。特に国の政治の舵取りを一歩間違えると、戦争になったり、大不況になったりするかもしれない。財政再建、構造改革はどうするのか?今後の政策運営に大いに期待したい。同時に、二大政党制に向けて、自民党は再生に全力を尽くしてほしい。

 月刊 経営一番へ 

  

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.