トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理


 

  
〜お陰さまで 創立30周年〜

 昭和57年創業以来、満30年を迎えることができました。
偏に、皆さま方のご支援の賜物と、あらためて深く感謝申し上げます。
これを機に、私どもの使命を再認識し、更に日々精進して参る所存です。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。                                                               

日日に新たに

中国の古典・「四書五経」の中の『大学』に出てくる次のことばが出典です。

苟に日に新たに日日に新たに又日に新たなり
(苟日新、日日新、又日新)
きょうの行いはきのうよりも新しくよくなり、
明日の行いはきょうよりも新しくよくなるように修養に心がけねばならない。
殷の湯王はこれを盤、すなわち洗面の器に彫りつけて毎日の自誡の句とした。
(『中国の古典名言辞典』・講談社学術文庫)

[註]
苟に:(まこと)に
殷の湯王:殷王朝の創始者で、聖天子として知られる。

四書五経(ししょごきょう)とは儒教の経典で、次のものをいいます。
   四書:『大学』『中庸』『論語』『孟子
   
五経:『易経』『書経』『詩経』『春秋』『礼記

 月刊 経営一番へ 

  

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.