トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈〜公正証書遺言のススメ〜〉
 
〈中小企業の防犯対策〉

〈世界三大○○〉



月刊 経営一番

〜中国人「爆買い」で儲かるのは中国だった〜

・団体旅行が価格破壊も起こす

・免税を利用した「転売」が横行

・ツアー立替金が嵩み破綻まで



編集後記
 人生はコミュニケーション次第=話し方次第!



業績31の原理


 

  

 
人生はコミュニケーション次第=話し方次第!

 私たちは皆、上司、部下、顧客、友人、家族など、日頃関係する方々とのコミュニケーションをうまくやっていきたいと思っているが、なかなかうまくいかないことも多い。人間関係に悩んでいる方(コミュニケーションがうまく取れていない)は、その帰結として、「相手に対して、思いやりを持って接することができるように」と自分を変えることに努力をしていくことになる。その観点は、継続的・長期的に行動レベルに表されるようにしなければ、概念だけがわかっていても意味がなく、言動の実践が必要であろう。特に「話し方」が重要であると学習した。「話し方が成功・失敗を左右する」と言っても過言でないようだ。
 では、その言動の指針は何か?最近勉強したいくつかをご紹介したい。
1.まず「自分は運がいい」と思い込むこと。
 自分は運がいい、ツイていると信じ込むことで、行動が積極的になる。この行動することが大事。そして、行動する中では、他者とのコミュニケーションを大事にする。良好なコミュニケーションの中に新たな「運」が生まれる。
 良好なコミュニケーションを作るには、すなわち、大いに「話し方」が関係してくる。
◎ 話し方のコツを【話し方で「成功する人」と「失敗する人」の習慣<松橋良紀著>】
 で、学んだ。その一部をご紹介しよう。
 たとえば、“成功する人は「ダメな自分を」を話し、失敗する人は「できる自分」をはなす。”“成功する人は相手の価値観をほめ、失敗する人は見た目をほめる。” なるほど。意識して実践したいと思う。
2.成功する人の「口癖」
@ 成功する人は「わかりました」と言い、失敗する人は「わかってます」という。
A 成功する人は「会社のため」に言い訳をし、失敗する人は「自分のため」に言い訳をする。
B 成功する人は「はい」をよく使い、失敗する人は「でも」をよく使う。
C 成功する人は解決志向型の質問をし、失敗する人は原因追究型の質問をする。
D 成功する人は「なりたい」ことを口にし、失敗する人は「なりたくない」ことを口にする。
E 成功する人は運気が上がる言葉を口にし、失敗する人は運気が下がる言葉を口にする。
F 成功する人は「ありがとう」と言い、失敗する人は「すみません」と言う。
G 成功する人は使命を語り、失敗する人は環境を語る。


 月刊 経営一番へ 

  

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.