トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈平成28年度 税制改正(案)のポイント〉
 
〈改正項目タイムスケジュール〉

〈日本のロケットは●●がダントツ〉

〈ストレスチェック実施プログラム〉


月刊 経営一番

〜自分を成長させる極意〜

◆in brief







編集後記
〜創業者精神〜



業績31の原理

  経営一番 NO.253  2016年03月
〜自分を成長させる極意〜

ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選
◆in brief
 『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌が、これまでの掲載論文の中から厳選した「自分を最も成長させられる方法」ベスト10。本稿では、次の2つを紹介する。
●『自分の人生を「成功」に導く』(C.M.クリステンセン)人生で大切なのは、次の「3つの質問」の適切な答えだと説く。
@どうしたら幸せなキャリアをしっかりと歩めるか
 人生で大切なのは、お金を得ることや契約をまとめることではない。学び、成長し、責任を担い、チームの成功に貢献し、成果を認められる仕事から、深い喜びは生まれる。
Aどうしたら家族との関係をゆるぎない幸福の源にできるか
 他人に勝ろうとする人は、自分のキャリアに時間とエネルギーを投資しがちである。だが、幸福になるためには、家族との愛に満ちた関係を構築することに投資すべきだ。
Bどうすれば誠実な人生を送れるか
 我々は、善悪を判断する時、「一度くらい許されるだろう」と自分に言い訳する。しかし、この一度だけの誘惑に負ければ、その後の人生で繰り返し同じことをして、最後には後悔するだろう。
●『自分をマネジメントする』(P.F.ドラッカー)生き生きと働くには自己をマネジメントすることが重要だと述べる。
@何事かを成し遂げるのは、強みゆえである。自己の強みは、なすべきことを書き留め、1年後に期待と実際の結果を照らし合わせるフィードバック分析によって明らかになる。
A自分の得意な仕事の仕方(例えば、誰かと一緒にやるか、自分一人でやるか)を自覚し、磨くべきである。自分の不得意なこと、できないことに挑んでも成果は上がらない。
B自分にとって価値あるものが何であるかについて知らなければならない。自分の価値観と組織の価値観が異なっている場合、欲求不満に陥り、ろくな仕事ができなくなる。
(ニュース出所 トップポイント)


   次へ

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.