トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈平成28年度 税制改正(案)のポイント〉
 
〈改正項目タイムスケジュール〉

〈日本のロケットは●●がダントツ〉

〈ストレスチェック実施プログラム〉


月刊 経営一番

〜自分を成長させる極意〜

◆in brief







編集後記
〜創業者精神〜



業績31の原理


 

  

 
〜創業者精神〜

 創業者は、どなたも強弱はあれ、カリスマ性をもっている。中でも、何度も転んでは這い上がったり、苦難を乗り越えてこられて方は気骨が違う。
 そんなお一人の創業者が他界し、約100日、偲ぶ会が開催され、お招きを受けた。ご逝去6日前にお見舞いに伺った際には、様々な話題でお話しする機会をいただいた。まさかのご逝去であった。思えば23年間のご好誼をいただき、様々な人生訓とともに、経営理念を勉強させていただいた。「お客様に喜ばれれば、利益は後からついてくる」「みんなが良くなれば良い」「地域貢献」など。
 また、仕事をとおして人材育成を心がけていた方であった。正に、三方よしの経営と次の世代を見据えた人づくりを実践されてきた。今般、思い出を語る出席者の数々の言葉に、益々の成長が期待できる明るい希望を感じた。長年の付き合いがあったある社長様は、今日あるのはこの会長のお蔭と、感謝と恩返しの決意の程を語った。20代で入社した現店長も、今日あるのは厳しい中にも人間味のある指導をいただいたお蔭、教えていただいた商売の理念を後輩に伝えながら、お客様のお役に立つ仕事をしていきたいなど。なによりも、ご逝去されて、築くべき社風が明確になったようだ。この勢いを謙虚に大事にしていっていただきたい。創業者の精神を継承する会社は伸びるという統計もあるようだ。まだ、学生ではあるが、3代目の決意表明も熱意溢れ、会社の成長に弾みがつく。創業者精神の追及が成長発展のキーファクターであろうか。


 月刊 経営一番へ 

  

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.