トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈電力自由化〉
 
〈クラウドファンディング〉

〈こども食堂〉




月刊 経営一番

〜FinTechが変える!〜

●フィンテックによって生まれた新しい金融サービス

●フィンテックは、社会のあり方までも変える





編集後記
〜少子高齢化・待機者ゼロ対策〜



業績31の原理

  経営一番 NO.258  2016年08月
〜FinTechが変える!〜

 金融×テクノロジーが生み出す新たなビジネス
                                         小林啓倫 著
 「Finance(金融)」と「Technology(技術)」が融合した「FinTech(フィンテック)」はビジネス、社会をどう変えるのか?欧米の最新事例を基に考察する。
●フィンテックによって生まれた新しい金融サービスには、例えば、次のようなものがある。
 ・ソーシャルレンディング:融資において、お金の貸し手と借り手を、インターネット上でマッチングさせるサービス。
 ・個人財務管理(PFM):複数の金融サービスの口座を一元管理し、個人のお金の管理を支援するサービス。
 ・投資になじみのない人への投資支援:株取引の手数料を無料にするなどして、お金に余裕がなく、投資とは無縁だった若者らに、個人向け投資支援を提供するサービス。
 ・テクノロジー活用の保険:ウェアラブル端末の活動量計を保険の契約者に配り、運動量などのデータを基に、フィットネスの支援や、適切な保険料の算出を行うサービス。
 ・サイフ不要の決済:オンラインでの購入手続きを簡略化し、ユーザーの支払いを立て替える、後払い決済サービス。あるいは、ウェアラブル端末に決済機能を組み込み、端末をかざすだけで支払いが完了するサービスなど。
●フィンテックは、社会のあり方までも変える。例えば…
 ・多様な金融サービスを提供する既存の銀行に対し、個々のサービスに特化するフィンテック企業が多数登場している。その結果、従来の銀行から、雇用と売上が失われる。
 ・機械がインターネットにつながり、情報をやり取りする「loT」とフィンテックの関係が深まる。例えば、洗剤の残量を把握して自動で洗剤を注文する洗濯機など、「loTコマース」とでも呼ぶべき仕組みが普及すると、人は機械が商品を買うのに慣れ、機械に金銭管理を任せるようになる。


   次へ

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.