トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈秋は調査の季節〉
 
〈◆税務調査のポイント〉






月刊 経営一番

〜「愛」で売るインプレッサ〜









編集後記
〜「気」と「輪廻転生」〜



業績31の原理


 

  

 
〜「気」と「輪廻転生」〜

 私たちは人の世界(現世)で生きているし、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくると言う、ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著である、「輪廻転生」も知っている。
 ある高名な経営者に輪廻転を意識するかどうかによって、現世の生き方が変わってくると教えられた。今、与えられている肉体と精神がセットで唯一なものであるならば、肉体的快楽が優先し、その人の使命などは二の次になる。輪廻転生を意識すると、精神が優先し、使命・役割が見え、良い仕事ができると。いわば世の中の役に立つ仕事ができるということだろうと思う。
 もう一つの意識として、人の世界で、独りでは生きていかれない。経営者こそお客様や取引先や社員など人間関係が大事であると。
 ある俳優の話を教えられた。「演技するおもしろさと奥深さに、のめり込んだ」。その時の師匠に「運気引き寄せ夢かなう!!」と、「三つの気」が大事だと教えられたと。「三つの気」とは「元気・勇気・人気」が大事なことだ。運気を引き寄せるために、「常に元気でいること」。「チャンスが来たときに思い切って一歩を踏み出せること」。そして、「人の気持ちを分かること」。この「三つの気」を常に持っていれば、「運気」も舞い込んでくるのだと実行してきた。私は師匠の言葉「人気」の意味をはき違えていた。「人気取り、人気者」、気づくと、開き直った自分がいた。
 「自分らしくいよう。それで嫌われても構わない」。そう考え始めてみると、人気作品の役を次々と担当した。それから約30年間、レギュラー出演が途絶えたことはない。「元気、勇気、人気」が運んでくれた「運気」だと。


 月刊 経営一番へ 

  

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.