トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈勤務間インターバル〉
 
〈回生電力〉

〈ペットのレンタルとペット保険〉




月刊 経営一番

〜ビジネスで、スポーツで、受験で、成功してしまう脳をつくる「ブレイントレーニング」bP理論〜






編集後記
〜IT投資〜



業績31の原理


 

  

 
〜IT投資〜

 5年振りに事務所内のサーバーやクライアント(PC)を総取り替えした。ウィンドウズ7から10へバージョンUPである。モニターは、働きやすい環境をより進めるため、ワイドでかつ上下可動式のものにすることとした。
 取り替えにあたっては、準備として、@ネットワークのあり方(有効な社内LANの構築等)A機種の選択 Cアプリケーションの対応 Bデータの移行 などを詳細に検討しなければならなかった。OSの進化と機器の進化に合わせて、便利さを追求しながら検討しなければならない。実際にはプロの協力なくしてはできない分野である。なにしろ見えないものを扱うので、失敗は許されない。少なくとも、取り替え前の状態にもどさなければならない。社内外で打ち合わせを重ね、準備した仕様に基づいて、7月1日実行した。実際には6月30日(金)の夕方からスタッフ全員で開始。翌7月1日にはプロの方が5人、当方2人で早朝から取り替え作業を行った。
 準備万端、すべて順調と行く筈であったが、メールの過去データが膨大過ぎて、メールのコピー等の移行ができないことが判明した。当分の間、PCを2台並べ、旧メールをリモートで閲覧できるようにしていただいた。要因はこれまでのメールの管理(整理整頓)が十分でなかったようだ。反省である。目に見えない世界、災いは忘れたころにやってくる。今度は、メールが整然と使用できるように、仕様を明確にして対応することとした。その場の便利さにうつつを抜かし、整然さの重要性をおろそかにしていたようだ。電子(PC)の中を覗いて、データをいつも目に見えるのと同じく整然と保つこと、ITの進化でどんなに便利になっても整理整頓は必須であるようだ。
 折角のIT投資である。今回のIT投資の理念は「働きやすい環境を整える」「顧客に喜ばれる情報の発信・管理」である。これまで以上に、新機能やアプリケーションを十分に生かし、データの管理・運用の充実を図っていきたい。


 月刊 経営一番へ 

  

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.