トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈ガンの新しい治療法〉
 
〈加熱式タバコ・電子タバコ〉

〈アスレジャー〉




月刊 経営一番

〜「世間の学校」で読む力、問う力を付けましょう〜






編集後記
〜好きな事が人を駄目にする〜



業績31の原理


 

  

 
〜好きな事が人を駄目にする〜

 こんな衝撃的なお言葉を、拓殖大紅陵高校校長森章先生から伺った。長年の教師としてのご経験から導き出された真髄であろう。私たちは、どちらかと言うと、「好きな事を一生懸命することが成長へ導く」と思っている。好きな事は、寝食を忘れてでも没頭できる。様々な困難や制約条件も乗り越えられると思い込んでいる節がある。しかし、先生の持論はいちいちごもっともであった。感銘を受けた内容をご紹介しよう。若干、曲解した部分もあるかもしないが、ご容赦いただきたい。
1.好きな事しかしないとどうなるか?
 @好きなものしか食べない
  食に対する親の姿勢や好みが反映するが、「偏食」「アレルギー」に通じて
  いる。昔に比べてアレルギーの方々が多いようだ。嫌いなものを好きに変え
  る我慢や協調性が身につかない。
 A好きな人としか付き合わない
  親類との付き合いが薄い。好きな人とだけ付き合う傾向は、様々な人とのコ
  ミュニケーションを不得意にさせる。組織内など、上司・部下との人間関係
  構築を阻害する。独善的になる。協調性が身につかない。
 B子育ては適当に、母子のスキンシップは好きな時だけ
  出産後、早期に、他人に養育を預けるので、母子のスキンシップが育たな
  い。たくさんの人にダッコされるのは慣れているから、「人見知り」はしな
  いが、母子の関係は薄い。親子・家族関係が希薄で、思いが感じられない・
  通じない。
2.人生を豊かにするには
 5縁を大事に、行動すると成長・発展する;
 @親子の縁 A兄弟・姉妹の縁 B親戚の縁 C地域の縁 D他人との縁

 月刊 経営一番へ 

  

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.