トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈キャッシュレス社会〉
 

〈食べ合わせ〉

〈リュウグウ〉

〈国会同意人事〉

月刊 経営一番

〜御社の「売り」を見つけなさい!〜






編集後記
〜復興への熱い思い〜



業績31の原理

  経営一番 NO.284  2018年10月
〜御社の「売り」を見つけなさい!〜

小出宗昭 著

 どんな会社にも「オンリーワン」は必ずある!数々の中小企業を支援してきた著者が、会社の強みを見つけ、売上増につなげる秘訣を、豊富な実例を挙げて説く。

●中小企業の経営においては、自社の「セールスポイント」を探し出すことが重要である。どんな企業にも、他では見られない「光る部分」が必ずある。それは主力商品であるとは限らないので、常識や思い込みを捨てて探す必要がある。

●成功する人や組織には、「オンリーワンである」「継続する情熱がある」「行動力がある」という3つの共通点がある。まずは、推進力の源となるオンリーワンを見つけることだ。

●売上を上げる方法は、「販路開拓」「新分野進出」「新商品・サービスの開拓」の3つである。

●自社の商品・サービスが売れない原因の1つは、「ターゲットの絞り込み」ができていないこと。これを絞り込むには、商品・サービスが利用されるシーンを想像し、そこから想定されるユーザーは誰なのかを考えてみる。

●商品・サービスの魅力をアピールするには、コンセプトが一発で伝わるネーミングにすることが必要だ。ネーミングを考える際は、他ジャンルの類似した成功事例を参考にするというやり方が有効である。

●別分野の企業などと「連携」し、自社にない技術やノウハウを借りることで、ビジネスチャンスは大きく広がる。双方のニーズが合致すれば、新商品の開発、他社との差別化、新規顧客の開拓につなげられる。

●連携先を決める際は、表面的な情報に惑わされてはいけない。その相手と組むことで相乗効果が生まれるか、大きなメリットが期待できるかどうかを見極めることが大切である。

(ニュース出所 TOPPOINT10月号)


   次へ

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.