トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

〈高齢化社会の労災〉
 

〈オフィスの防寒対策〉





月刊 経営一番

〜日本はすでに侵略されている〜






編集後記
〜2020年、希望の年を迎えて〜



業績31の原理



 

〜2020年、希望の年を迎えて〜

 米中貿易戦争の小康状態。米イラン全面戦争の懸念。異常気象と自然災害。東京オリンピック・パラリンピック後、消費税増税後、の日本経済の行方。少子高齢化と国家財政。中長期的な食料問題への対応。心配事は枚挙にいとまない。その中でも、今回掲載させていただいた「日本はすでに侵略されている」の論稿は、日本国の主権を保つために極めて重要なことである。憲法改正論議が続いているが、国土の所有権の考え方を明確にすることは、日本の防衛を考える上で、極めて重要な大前提であろう。一昨年、宮古島を訪問した際、不動産投資の実情を見聞きして実感したことでもある。今、IR汚職事件で国会が揺れている。目先の金に目がくらみ、中国企業に便宜を図ることはもってのほかであるが、同時に、“日本侵略”に手を貸していることになることの懸念を禁じ得ない。国土問題は超党派で考えるべき最重要事項である。

 

 月刊 経営一番へ 

  

Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.