トップページ 会社概要 経営理念 業務内容 所員紹介 アクセスマップ セミナーご案内
月刊 花みずき

商店街の現状と課題
 
 ・円滑化法の廃止後は

 ・S電気店・店主の話
 


ワンポイント
印紙税の軽減措置拡充と
非課税範囲拡大

月刊 経営一番

中高生52万人を蝕む
「スマホ亡国論」

・学校に行けない重症患者

・取り上げると大暴れ
・どこからが依存か
・技術と追いかけっこ
・東アジアは“依存先進国”

編集後記
 〜時泥棒〜



業績31の原理

  〜 日本が元気になるために 〜  

電車の中で、前に座っている人が、何やら怪しげな本を熱中して読みながら、声を押し殺して、顔をくしゃくしゃにして笑っている。時折、うれし涙もうかべている。電車の中では皆、鉄仮面のような固い表情が普通だから、その光景は異様であろうか・・・・・・。  

今、日本は元気がない、社会、経済が先行不透明、戦争、新型肺炎等々、心配が先に立つ。子供たちも元気がない、学力低下、体力低下が著しいと言われる。これも大人が元気がなく、指導力の欠如が原因と言われる。

大人が、特に中高年が元気でなければ、日本は元気になれないと思う。先づ、健康が第一である。身の周りに健康を害しておられる方が多くなり、関心を持たざるを得ない。

健康五原則=自然の摂理に従うこと(新家弘美Dr)というものがある。

1.食べ物 : 胃相、腸相を整えるような、バランスのよい食事
2.水    : 百薬の長、血液のスムーズな流れ
3.排泄  : 便秘はポリープ、ガンを招く
4.精神面 : ストレスを溜めない、笑い
5.運動  : 適度な運動

ストレスに対して笑いは重要である。
遺伝子の研究で有名な筑波大学名誉教授村上和雄先生は「笑う門には福来たる」と、吉本興業鰍フ協力を得て、「笑いによって、多くの遺伝子がオンになるとの、世界で最初の結果を得た」とのことである。
健康五原則の1.2.3.5.は自分の管理下(かなり精神力が必要だが)に置ける。しかし、笑いは他人の力を借りなければならない。本も読まずに電車の中で笑っていたら、周囲の人は緊張して、恐怖感をおぼえる。

笑いを誘う中高年用ツール(書籍)をご紹介しよう。
PHP研究所発行千二百円
中高年のアイドル謎の怪人漫談師

  有効期限の過ぎた亭主                                     綾小路きみまろ
  賞味期限の切れた女房

テレビでご覧になった方も多いと思うが、今後もたくさんのネタを開発し、大いに笑わせてほしいものである。(品のない笑いのネタも多いが、でもほんとうのこととの評判?・・・・・・)  

  月刊 経営一番へ 

 


Copyright (C) 2003 安蒜俊雄事務所 All Right Reserved.